Senatch's LABO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢の記録「零(ゼロ)の國」

そこは古びた酒造だった。
老人がほそぼそと語ったその村は、
その酒造くらいしか今は誰も知らぬのだという。

その幻の村を、老人は「零の國」と呼んだ。
「これじゃ、村の神に捧げる特別な酒だ。
頼んだぞ」

そう言われて手にとったラベルの無い酒瓶二つ。
私たちはそっと受け取ると、
同じものを試飲できるか聞いてみた。

「なんね。これは神の酒だ。人の口にするものではねえ」
と断られた。
実際のところ、美味いかどうかもわからないらしい。

酒造を後にして、ロープウェーを乗継ぎ、
酒瓶を入れたリュックサックを背負いながら山道を歩くと、
深い緑をたたえた山の中に、大きな朱塗りの鳥居と村落が見えてきた。

これが、零の國、か…。

荷物をおろして一息ついていると、
鳥居の向こうの社から、巫女のような赤い袴の少女がひとり出てきた。

「ここは開かれた村ではありません。旅の方、どうかお引取りを…」

困惑して、どう答えたらいいものやらわからず、
「あの、これをお持ちして…」と
酒瓶を見せた。
すると少女の表情が変わり、

「失礼をしました。どうぞ、こちらへ」と
社の中へと案内されたのだった。

「尊いお酒をありがとうございます。これで祭事が執り行えます」
少女は礼を言うと、冷たいお茶を差し出してくれた

天気が良く、外ではどこかで子どもたちが遊ぶ声がしている。
しかし大人の姿はなく、社の中は静けさが支配していた。
いい村なはずなのだが。
なんとなく誰かに見られているような、
そんな居心地の悪さをふたりとも感じていた。落ち着かない。
世間話もそこそこに、早めに帰ることにした。
他所ものは長くここに居てはいけない。本能が告げていた。

帰り道、ロープウェーの中から村の方角を振り返った。

零の國は、もう見えなかった。

---------------

皆さんは、隠れ里というものを見聞きしたことがありますか?
わたしは、夢の中で何故かよく遭遇するのです。
これも、その中のエピソードの一つです。

あれは、初夏に見た、ひとときの幻だったのか。
今ではもうその記憶もあまり定かではない。
なぜならもう、そこには二度と辿りつけないのだから。
もしかしたら、拒まれているのかもしれない。


スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Happy Halloween


↑「まずこいつから殺っていいのか?」吸血鬼アーカードさん出番っすよ!
(モデルは海洋堂リボルテックです)
2014-halloween.jpg
↑古い絵ですが、すんません。悪魔っ娘メェドさん(安易)

ハロウィン終わっちゃう前に更新。
うわー、5月から更新空いちゃってるのか…もう少しなんとかしたい

そうそう、やっと!
見逃していた劇場版「シュタインズ・ゲート」を観たんですよ。
もう、ボロボロに泣いてしまって…
もしかしたら、私は映画館で観なくて良かったかもしれない(^_^;)
目の周りをハンカチで何度も拭ったので、アイメイクぐしゃぐしゃになる(笑)
「シュタインズ・ゲート」はXBOX360版が出た当初にまず遊んで泣いて、
テレビアニメも見て、涙ぐしゃぐしゃだったけど
劇場版も構成とかすごく良くてですね…声優さんの熱演もやはりしびれる。
あと作画もパワーアップしていて(特に目の微妙な表情が綺麗、ちょっとした仕草も良くて)
とても力が入っている作品でした。

この作品に出会えて幸せです。


| コメント:0 | トラックバック:0 |

ニューウェーブ(バラ)

newwave.jpg
ニューウェーブの苗が届いたのでさっそく植え付け…大きくなれよ
すでに蕾が三つついてるので、この陽気だとすぐ開いちゃうだろうな。

newwave03.jpg
やっぱり、すぐ咲いちゃいました。
新苗なので剪定してもよかったんですけど、せっかくなので咲かせてみた。
花が小さいけど、淡いパープルのグラデーションやフリルのような花弁がすばらしい~!
なかなかよい苗だったかもしれない。今後もがんばってお世話します。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

薔薇待ち

前回の記事のバラとガーデニングショウで一目惚れだったバラ、
「フォルム」がネットの園芸店を検索しても見つからないなーと思っていたら
別名があって「ニューウェーブ」というんだそうで、
そっちのほうの名前では取扱店いっぱいありました。

2000円で(安い)四季咲き・強健種のを見つけてしまったので、
お迎えすることにしました。
今度はお世話がんばる!咲かせてみようじゃないか…!!(`・ω・´)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

国際バラとガーデニングショウ2014年

久々の更新です。展示の内容上、写真多めになりました~

西武ドームで開催の、国際バラとガーデニングショウ2014年度展に
はるばる行ってまいりました。
初日10日ということもあってか、どのブースもすごい人だかり。
会場内は生のバラの放つ香りでほんのり、いい匂いでした。
まあ、とりあえずお写真でもダーッと…

05_201405112025035e1.jpg
03_20140511202500393.jpg
02_20140511202459ec7.jpg
01_20140511202457458.jpg
シェリルさん、ちーっす!

29.jpg
アンジェリークロマンティカ…ネオ・ロマンスゲームの香りがする

27.jpg
26.jpg
25.jpg
23.jpg
22.jpg
21.jpg
20.jpg
19.jpg
18.jpg
17.jpg
15.jpg
14.jpg
13.jpg
12.jpg
11.jpg
10_201405112019415e8.jpg
09_20140511201939bd4.jpg
08_20140511201938c0c.jpg
07_2014051120193745d.jpg
06_20140511201935c50.jpg

04_20140511202501019.jpg
なんと、あの「ベルサイユのばら」の公式品種が誕生!
オスカルはもちろん気高き白バラですよ…ッ!!
(人だかりがすごくて、肝心の花の部分が写真撮れなかった…すいません)

24.jpg
ガーデンコンテストが開催されていたのですが、個人的に素敵だなと思ったのがこれ。
お風呂場のイメージで、猫脚バスタブが設置されています。

30.jpg
今回のショーですごい気になった品種「フォルム」
くすんだパープルとフリルみたいな花弁の形が珍しい。好み。
(※ちょっと後から調べたんですけど、
これ別名「ニューウェーブ」っていうんですね。
こちらのほうがメジャーな呼び方みたいです)

実は、冬の間お手入れをさぼっていたせいで、
家に5鉢あったバラのうち4鉢枯らしてしまったので(ひどい)
これ以上もう増やすのはやめようと思っていたのですが、
やっぱり実物を見ると心が揺れてしまいますね…。
バラ用の土と肥料が一個分余っているので、
フォルムだけどこかで売ってたらお迎えしようかな?

この日は天候にも恵まれて、ドームの中に風がそよそよ入ってきて
気持ちのいいイベントでした。
西武ドームは初めて行ったのですけど、大きいですね~!
もしかしたら、苗とか買うかもしれないな…と思ったんですけど
ちょっと混雑ぶりがすごくて、並ぶのと持って帰るのが大変かもと思い
買わないで帰ってきました。
でも、色んな品種をいっぱい見たので満足です~!
ライブ、イベント感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。